リンク集:スーパーコピーブランド専門店 ,ロレックス時計スーパーコピー ,ロレックス時計スーパーコピー ,シャネル時計スーパーコピー ,ウブロ時計スーパーコピー ,カルティエ時計スーパーコピー ,ウブロ時計スーパーコピー ,パネライ時計スーパーコピー ,オメガ時計スーパーコピー ,ルイヴィトンバッグスーパーコピー ,グッチ財布スーパーコピー

記事一覧

暴風雨のなか、木の葉での船出!!

商法改正直前!の滑り込みで会社を設立!
時はバブル景気がはじけて、大不況の嵐が吹きすさぶ中、今より最悪にはならないだろう?
と意気揚々と会社を設立しました。

当時は、「資本金100万円で設立し、5年後までに資本金を1000万円にしなくては株式会社として残れない」そんな商法改正でした。

5年で資本金1000万円に出来ないようでは、商売をやっているとは言えない!!なんて豪語してのスタートでした。
今考えるとまったく無謀で無知だから出来たことですが(若)

会社登記を済ませて、事務所として借りたマンションに帰ってみると、机の上に汚い字でメモ書きが・・・

「しばらくの間 お借りします。 M」

その横には銀行の通帳と印鑑が置かれていました。
慌てて通帳の残高を見てみると・・・

運転資金のはずのお金が無くなっている・・・

この時初めて「膝がふるえる」体験をしました。
本当に膝がふるえて、この先どうして行けばいいのか、いきなり路頭に迷う最悪の船出でした。

資本金は私が全て親から借りて出したので、私が社長をやることになりましたが、当初は3人で会社を設立しようとしたので社長1人に権限が集中しないように、経理責任者としてM氏に通帳と印鑑を預けて、もう1人のI氏には営業責任者になってもらいスタートを切る予定でした。

今思えば、ままごと遊びの延長のような話ではありますが(笑)

しかし、このスタートで大きく躓いた事により、以後は通帳や印鑑の管理にはとてもシビアになりました。

あれから19年が経過し、途中で不動産会社を設立してみたものの、不動産会社は肌に合わなかったため売却したり・・・・

色々な事業を手がけて今のアイ・エム・エスがあります。

今は少数ですが、真面目に働いてくれる正社員さん達を中心にパートさんを約100名近く採用させてもらい事業を続けさせてもらっています。感謝

人生、予想もしないようなことや青天の霹靂といったことが度々訪れますが、必ず乗り越えられる試練しか与えられませんので、その時は絶対無理だとか考えてしまいますが、一歩一歩足元を見て逃げないで歩いていくことをおすすめします。

必ず日は昇ります! 今が最悪!とすれば、それはきっと夜明け前の闇夜に違いありませんから、逃げないで少しずつで良いから前に進んで下さい。

必ず道は開けますから♥